2005年11月20日

神戸が…

ヴィッセル神戸がとうとうJ2に降格しちゃいましたね。
地蔵はずっとサッカーをやっていて、神戸のユースとは
試合をしたこともあるし、なんだか寂しいです。

でも、これまでも度々、降格ぎりぎりになっては
持ちこたえてが続いていたので、とうとうという感じかも。
楽天がバックにつき、イルハンが話題になったこともありましたけど、
結局、よくはならなかったのはなぜなんですかね?

海外では、プレミアのチェルシーがたった一年やそこらで
補強などに激強なチームに変わることが出来たけれど、
この差は何なんでしょうか?

規模が全然違うというのはありますけど、
神戸も楽天がバックについて、そこそこの補強はしました。
でも、成績的には全然変わらなかった。

やっぱり、サッカーってお金だけじゃないということでしょうかね?

サッカー…他のスポーツでもそうかもしれないですけど、
長期的なビジョンって必要だと思います。
神戸は監督をコロコロ変え過ぎたと思う。
あれじゃ、選手も戸惑ってしまう。
地蔵は、成績はまだ出せてなかったけど、せめてレオン監督のところで
踏ん張って、任せていた方が良かったんじゃないかなと…

ま、出直しだと思って、来年からまた頑張っていただきたいものです。
今度こそ、腰を据えて、長い目で見て強いチームを作っていってもらいたい。
結果を焦ってもろくなことにならない。
posted by お地蔵さん at 22:14| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。