2006年01月18日

今日は…

バイト先の男一人、女の子二人と映画を見る予定だったんですが、
女の子二人が一人は風邪、一人はうつ病でキャンセルということで、
延期になりました。

うつ病でキャンセルというと、なんやそらって思われるかもしれませんが、
元々その子はうつ病でして、この話をしたときも場合によってはドタキャン
するかもって言ってました。そして、言葉どおりになったわけです。

でも、『うつ』って病気は難しいですね...
その子は仕事でのプレッシャーが原因(もう辞めた)で
そうなってしまったのですが、
傍目には全然そんな風には見えません。彼氏もいるんですがね。
友だちとしては早く治って欲しいなって思うのですが、調べてみたら、
励ましも、その人に「頑張らなきゃいけない」っていうストレスに
なってしまうらしく、絶対やっちゃいけないらしいです。
ストレスを与えない、プレッシャーを与えないのが一番いいらしい。
こないだは危なく、「がんばりや〜」って励ましてしまうとこでした。

でも、やっぱ、そっとしておくことぐらいしかできんのかな?
そう思うと、過度に意識させてしまうのもあかんねやろうし、
素の地蔵だと多分アウトな様な気がするし、なかなか接し方が難しいな、
なんかできることあらへんかなぁ?と思う今日この頃でした。

しかし、長時間コンピュータを使う仕事に従事している人に多いとのこと
将来、なってしまう可能性も大いにあるのか…
posted by お地蔵さん at 22:26| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

イメージバトン『はじまり』

イメージバトンなるものをnyakoさんから受け取ったので、
そのお題について今日は書こうと思います。

さて、回ってきたお題は、

『はじまり』

です。

地蔵が『はじまり』から連想すること…
それは『期待』ですかね。
「期待を込めて」というnyakoさんの言葉にもかぶってしまいますが(汗汗
いろんな『はじまり』があります。

命の『はじまり』、試合の『はじまり』、映画の『はじまり』、恋の『はじまり』、
新生活の『はじまり』、新年の『はじまり』、旅の『はじまり』…

『はじまり』にはこれから何が起こるんだろうという『期待』を
地蔵は連想します。ま、ネガティブに考えちゃうと、悪い『はじまり』も
いろいろあるのかもしれませんけどね(苦笑
今、新年の『はじまり』だし、これからくるいろんな『はじまり』を
ポジティブに『期待』しながら、どっかの言葉にあった

『常に人生は今日がはじまり』

と思って、一日、一日、大切に過ごそうかと思います。

☆nyakoさんへ

『後悔』の記事には、共感を覚えました。
後悔をしないように、一生懸命、今を生きる…
頭では分かっていてもなかなかできないですよね〜
でも、自分を甘やかしてしまいそうな時にも、
頑張って、後悔の無い時間を積んでいける様な人になりたいですな。

●次のお題ですが…

どうしましょうかね…
『はじまり』は受動的なもんやと思うんで、能動的な

『はじめる』

にしようかな。で、バトンを渡す相手は…どうしよう!?
このブログ、宣伝するでもなくほそぼそとやってて人もいないんだけど、
ん〜、ちぃさん、お願い!!
このブログを知っていなくても、ブログやってる友人等もいるんで、
このブログ教えるかどうかも含めて、二人、後日考えます〜(汗汗汗
posted by お地蔵さん at 15:50| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

やっと帰ってきました

遅ればせながら、

明けまして、おめでとうございます

この一ヶ月間何も考える間もなく過ぎていっちゃいました。
このブログもほったらかし過ぎましたね(汗)

この一ヶ月間、何をしていたかというと、
まず、修士論文の中間発表なるものが12月26日にありまして、
それの準備に追われて、12月の大半を過ごし、
そして、終わってすぐに、バイトの方に入るようになり、
正月を挟んだ2週間のうち、13日出勤
というトライアスロン??みたいなことをやっておりました。

てか、バイトやけど2週間で実働時間160時間ってありえへんやろ!!
休憩時間、通勤時間を考えると、ほんとありえないぐらい
この正月はバイトに費やしました。
シフトは18−31が十日、22-31が二日、15-27が一日って感じです。
正月は当然のことながら、人手も少なくて、
「好きなように入れてください」って口走ってしまって、
こんなことになったのですが…それでもねぇ。
しかも、風邪を引いたりだの、腰が痛くなっただので
急な不足もいっぱい出るし、普段はあんまりぐちぐち言わない方ですが
久しぶりにめっちゃ愚痴りながら仕事してました。
まぁ、自分は幸運にも体をまだ壊したりはせずにすみましたが…
丈夫な体に生んでくれた親に感謝です。
でも,なんかもうお腹いっぱいって感じです。

ま、そんなこんなでやっと落ち着き、今、投稿しております。
また、修士論文やらで忙しくなりそうやけど、
この正月を乗り切ったんで、頑張れるかなと…

皆々様もお体には気をつけて、お過ごしください。

今年は就職して、環境もがらっと変わるし、
なんかいいことあるとええなぁ…
posted by お地蔵さん at 19:15| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

やっと一段落…

先日、やっと学会が終わって、やっと一段落しました。
随分ブログも休んでしまいましたねぇ。

地蔵自身の中では、この三週間はあっという間でした。
やっぱり、何かに集中してたり、追われたりしていると
時間って早く過ぎるんやなぁとしみじみ感じます。

学会では、いろいろ突っ込まれて、またやることが増えちゃいました。
頭のいい人の相手してるとプレッシャーを感じてしんどかった。
とりあえず?次にやらんといかんのは、
・修士論文の発表の用意
・修士論文の原稿
・3月の学会発表用の研究
・バイト(年末年始は地獄)
・入社前教育(基本情報技術者の試験勉強)
といった所ですかね。
やることいっぱいあってまた時間過ぎるのが早そうだけど、
気合い入れて、頑張りますか。

あ、雪が降ってきた。この頃、体もガタ来てるし、
風邪引かんように、体も大事にせんとなぁ…
posted by お地蔵さん at 09:57| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

神戸が…

ヴィッセル神戸がとうとうJ2に降格しちゃいましたね。
地蔵はずっとサッカーをやっていて、神戸のユースとは
試合をしたこともあるし、なんだか寂しいです。

でも、これまでも度々、降格ぎりぎりになっては
持ちこたえてが続いていたので、とうとうという感じかも。
楽天がバックにつき、イルハンが話題になったこともありましたけど、
結局、よくはならなかったのはなぜなんですかね?

海外では、プレミアのチェルシーがたった一年やそこらで
補強などに激強なチームに変わることが出来たけれど、
この差は何なんでしょうか?

規模が全然違うというのはありますけど、
神戸も楽天がバックについて、そこそこの補強はしました。
でも、成績的には全然変わらなかった。

やっぱり、サッカーってお金だけじゃないということでしょうかね?

サッカー…他のスポーツでもそうかもしれないですけど、
長期的なビジョンって必要だと思います。
神戸は監督をコロコロ変え過ぎたと思う。
あれじゃ、選手も戸惑ってしまう。
地蔵は、成績はまだ出せてなかったけど、せめてレオン監督のところで
踏ん張って、任せていた方が良かったんじゃないかなと…

ま、出直しだと思って、来年からまた頑張っていただきたいものです。
今度こそ、腰を据えて、長い目で見て強いチームを作っていってもらいたい。
結果を焦ってもろくなことにならない。
posted by お地蔵さん at 22:14| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

計算効率

もうすぐ、学会です。
地蔵はとあるシミュレーションを研究課題としていて、
今夜も学校にこもって、プログラムを書いていました。
とりあえず,昨日のうちに動くようにはなってたんですが、
計算スピードが…
このままじゃ、ざっと見積もって、2週間かかるんですよね…

「学会、終わってるやん!!」

って、深夜の研究室で一人突っ込みしてしまいました。
計算効率を考えないで、ごり押しで作ってしまったので、
当然と言えば、当然なのですが…
いくらか、工夫できるところはあるんで、
また頑張りますか。

というか、春からの会社もシステム開発の会社なんで、
もしかしたら、就職してもこんな感じなのかもと、
怖くなります。

あ〜、10年後、元気に生きてるんかなぁ?
posted by お地蔵さん at 05:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

レポート採点

地蔵は大学院生なわけでたまに教授の受け持つ講義の
レポートの採点をお仕事(バイト代が出る)としてするのですが、
マナーと言うか、

「これはどうなん?」

てなレポートが多く目につきます。まず、問題の出来とか
それ以前の問題で、その様式です。

普通、レポートって、市販のA4のレポート用紙にしません?
A4の用紙にレポートを書いた後、学部の事務室の所に
置いてあるレポート用の表紙を着けて、ホッチキスで留めて
提出するのが模範的だと思うんですが、あるものはB5用紙であったり、
ルーズリーフであったり、ひどいのだと、1つのレポートで
大きさがそろってないのがあったり、ホッチキスで留めてなかったりします。
ま,想像するに、講義中に誰かのを写して、
そうする余裕がなかったりするんでしょうが。
結局、上記の模範的なのは150人分中1つしかなかったです。
はっきり言って、見る気がしません。でも、見ざるをえないので、

「こいつら、社会でやっていけんぞ。」

と思いつつも、採点をしています。

次にその内容です。とりあえず、明らかに人のを写したりして、
書きなぐってるのは見る気しません。
汚いとか言う問題ではなく、見てもらおうという感じを全く受けないのです。
ぱっと見で読めんやつはほんと0点にしたろかなんて思っちゃいます。
採点する側に立たないとそこまで考えが及ばないんですかね?
結構うんざりです。

ま、反面教師になって、地蔵がレポートを提出する時には、
ほんとちゃんと見やすいレポートを心がけようと思いました。

1つ、面白いダメレポートがあったので、紹介。

==========================================

学籍番号 ○○○○ 名前 ××××

問題 1.3
(1)分かりません。
(2)〃
(3)〃

少しレポートの量が多くないでしょうか?

==========================================

少しはやってから、そういうことは言いなさい。
ある意味、衝撃でしたけど(苦笑
posted by お地蔵さん at 04:18| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

「環境」

この頃、研究が追っ付かなくて、学校にこもってるわけだが、
いったい何を地蔵はしているんだろうというむなしい念に
時々、かられる。

やる気が起きない。やる気って、何からくるんだろう?
やっぱり、それをやって楽しいかどうかかな?
でも、やるべきことは楽しくなくてもやんなくちゃいけない。

なんて考えてた時に、どこかで聞いた言葉を思い出した。

「三流は環境を嘆き、二流は環境を楽しみ、一流は環境を作る」

という言葉である。なるほどな〜と思う。
正味、「環境を嘆く」ことは誰でもできる。
そして、楽しくない、やる気が出ないという「環境」を
ただ嘆いてる地蔵は三流だなぁなんて思った。

でも、三流だなんて嘆いていたら、
それこそ三流で終わってしまうので、気を取り直して、
まず、今の環境を楽しんで、今度は楽しい環境を
自分で作れる様な人間になりたいと思った今日この頃。
posted by お地蔵さん at 02:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

土下座

土下座ってしたことありますか?

地蔵はあります。例によってバイトでです。

この土日では、なかったのですが、
お客様に出したジョッキが少しですが割れていたらしく、
クレームが出たときのことです。

うちの店は、6階建てで3階にパントリー(ドリンクを作るところ)
とキッチンがあり、5、6階には専属の人がついていて、
ダムウェーター(料理用の昇降機:二階建ての王将などでみるやつ)
で送られてくるオーダーを運び、かつお客様の出た後の部屋の
片付けなどをします。暇なときはともかく、
週末など忙しい時には結構しんどいポジションです。

その日はたまたま地蔵が5、6階の担当だったのですが、
忙しくて、送られてくるドリンクのグラスが割れてる、汚いなどの
チェックをする暇がないような日でした。
ピークをなんとか回し、一段落着いた所に支配人が来て、

支配人:「5、6階は誰がやってたん?」

地蔵:「あ、自分です。」

支配人:「なんかジョッキが割れてたらしいんだわ。で、『作ったやつ連れてこい。』って言われたんやけど、
特定もできないし、お前一緒に来て、あやまってくれるか?」

地蔵:「マジっすか?しょうがないですね。」

支配人:「悪いな。忙しかったんも分かってるんやけど。」

支配人と部屋まで行く。そこにはキャバ嬢風の二人の女の方が、そして、

地蔵、支配人:「申し訳ありませんでした。」

と、頭を下げてあやまる。そこに、

客:「ほんま気分悪いし、作ったやつは地面に頭こすりつけて、あやまってんか。」

地蔵は全部、オレの責任かい!と思いつつも、といっても言い訳しようが、
実際、悪いんはこっちやし、収集つかんしなあと思い、そうしました。

地蔵:「本当に申し訳ございませんでした。」

人生初土下座でした。

客:「まぁ、ええわ。ほんま、ちゃんとしいや。サービスなんかつけてや。」

と、この場はこれで終了。

支配人:「悪かったな。土下座までさせられるとは思ってなかったわ。」

とは、言ってもらいましたが、どうにもいたたまれませんでしたし、納得いかなくてかつ屈辱的でした。

なんなんですかね?土下座って?
屈辱的な、そういう行為だって知識があるから、あんな気分になったのか?
あるいは、頭を地面につけるという行為が本能的にいやな?行為だったりするのか?

今回はそれ以前に地蔵的にあんまり納得いっていなかったから、
ものすごく嫌な気分になったのかもしれませんが…

ま、貴重な体験だったと無理矢理にでも納得させときます(涙)
posted by お地蔵さん at 17:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地蔵の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

学んだこと

研究続きでネタがないので、
昨日の続きみたくなってしまいますが…

ま、昨日まで書いたようにして、地蔵は生まれて初めての
彼女と付き合い、そして別れたわけです。
失恋において、人それぞれ失ったもの、得たものがあると思います。
地蔵も彼女との経験では、いろんな得たもの、学んだことがありました。
その1つが、今、自分の座右の銘としている

「自分を大事にできんやつは、他人も大事にできん!」

という言葉の意味です。言葉自体はそれまでにも耳にしたことは
あったんですが、今回の経験でその意味を深く考えさせられました。

先の記事の中に互いが互いを頼り過ぎたという文言を書いたと思いますが、
付き合っていく中で地蔵は情けない話なんですけど、
「○○のためにあれこれしてんのに…」
みたいな当てつけがましいことを言ってしまうこと、
また態度に出てしまうことが何回もありました。
こういうのを重いと言うんですよね。
相手からしてみたら、望んでもないことを勝手にされて、
あげく見返りを求められてるってことになりますから。

しかし、理屈は分かっていても、地蔵は繰り返してしまいました。
別れた後、なんであんなことを繰り返してしまったのかを
めちゃくちゃ考えました。そして、考えついた結論が、

「自分を大事にできていなかった」

ということです。人を好きになり過ぎると、
相手に依存してしまい、距離をとれなくなって、
自分の予定ややるべきことをほっぽり出してでも、
会うことや遊ぶことを選んでしまう人もいますよね。
地蔵もその一人だったと思います。でも、そのような行動は、
「自分を大事にしていない」ことであって、
それが相手にとって重荷であったり、また当てつけがましい言葉や
態度に繋がってしまうんだろうなと思います。
自分を大事にして距離を適度に保つことが、相手を大事にすることに
繋がる。今ではそう思ってます。

地蔵はよく言われる自分磨きって、
自分を大事にするためにすることなんじゃないかな?
って思います。なりたい自分になって、自信が持てれば、自然に
自分を大事にすることができ、そして、
他人をも大事にできるようになるんじゃないかと…

実は、タイトルの10年後に独立して、金持ちになってやるというのも
自分磨きの一環なんですよね。目標があれば、頑張れるかな?と思ったんです。
そして、平日は研究を頑張り、週末は夜通しバイトを頑張り、
時間を見つけたら、本などを読んでいる今の自分は結構好きです、
大事だと思えてます。体の方は、ガタがきてたりするんですが…

恋愛の時に限らず、自分を大事にするために、また人を大事にするために
これからも一日一日を頑張っていこうって思ってます。
posted by お地蔵さん at 17:52| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 地蔵の恋愛事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。